スポンサーサイト

  • 2019.04.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    忘れないうちに

    • 2019.02.11 Monday
    • 10:14

     

    こんな時どうすればいいんだろう

    やっぱり泣いちゃう

     

    ハグしていい?

    幸せになってね

    大好きだったよ

    今もこれからも

     

    私の子供に生まれてくれてありがとう

     

    ”今まで育ててくれてありがとう

    家出とかしちゃったけど…”

     

    辛い思いさせてごめんね

    こちらこそ今までありがとう

     

    ”いつでも連絡してね

    お母さん元気でいてね”

     

    どうだろう?

     

    ”そんなこと言っちゃダメでしょ

    私がいなくても寂しがらないでね”

     

    それは約束しかねる

     

    元気でね

    いつでも帰って来ていいからね

    て言ったらダメか…

     

    体に気をつけて

    あまり遠くに行かないでね

     

     

    JUGEMテーマ:家族のこと

    リセット

    • 2018.01.30 Tuesday
    • 13:19


    汚いものなど
    始めからなかったように心を清めたら
    それは存在しなくなるだろうか

    マイナスの感情を寄せ付けず
    良いことばかりの国の住人のように
    相手が喜ぶことを
    当たり前のようにすると決めれば

    大きく広がった溝を
    スイと越えられるのだろうか

    どこまで行っても
    失望に出会うとしても
    ただ
    今を肯定するために

     

     

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    解毒

    • 2016.08.19 Friday
    • 09:10

     

    悪いものを飲み込んでしまった
    あるいは
    現実に目覚める薬だったのかもしれない

    もう
    うっかりと良い気分にはなれないだろう

    何事もなかったように
    清算することも
    おそらくできない

    ふと思いついて
    歩み寄ってみたけれど
    溝は更に深まっているのを感じ

    その関係は強い毒に支配される気配を感じる

    原因が何であろうと
    毒は自分の中に生まれる

    外に撒き散らさないうちに
    解毒して精製し
    健やかな心を守りたいと思う

     

     

    JUGEMテーマ:ひとりごと

    一通

    • 2014.07.11 Friday
    • 18:33
     

    そこの部分には
    こっちからのドアはない

    言葉を
    求めれば求めるほど
    壁が厚く頑丈になる

    言葉は降ってくるもので
    求めるものではないらしい

    ただ黙って
    修行僧のように
    日々を送り
    地球の裏側のように
    何もないことに慣れて

    もう
    離れていくものを追いかけるなんて
    思いつきもしなくなったら

    ひょっとして何かが
    聞こえるかもしれないし
    聞こえないかもしれない


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    飛んで行く

    • 2013.06.20 Thursday
    • 12:29
     

    娘のあれこれは
    母の気持ちを揺さぶるけど

    愛される悦びも
    愛されない寂しさも知ってるからこそ
    順調ならと
    息をひそめて見守ってる

    まったくいつからこんな都合の良い親になったのだっけ

    そして気がつけば自分はボロボロ
    バカだね
    滑稽だね

    見守ろうが
    見守るまいが
    彼らは自分の人生を行くだろう

    糸の切れた風船は
    高く高く昇って行くだろう

    よかったね
    て誰に言えばいいのだろう


    JUGEMテーマ:ひとりごと


    娘へ

    • 2012.11.25 Sunday
    • 13:47
     

    痛いのは私でいい
    初めからそうだったし

    ひとつだった命が
    ふたつになった時から

    18年の歳月が流れ
    ひとつだった心が
    離れる時が来て
    二度目の陣痛と思えばいい

    そして生まれるあなたの人生を
    静かに祝福すればいい


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    受け入れる日

    • 2012.11.25 Sunday
    • 12:09
     

    いつも一緒だった
    そう思っていた

    優しい言葉をかけて
    かけられることが
    ずっと続くと
    それが夢と甘えでできた
    都合の良い錯覚だと
    わかる時が来た

    母と娘は別々な人間だと
    わかっているつもりで
    わかっていなかったことが
    わかる時が来た

    たったそれだけのこと

    空は晴れている


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    母とは

    • 2012.11.21 Wednesday
    • 09:05

    母は痛い

    生む時も痛いし
    育てる時も
    子を守り
    子を叱り

    時に子と一緒に涙して

    子が自力で歩けるようになると
    感謝されるのも束の間

    批判され
    置き去りにされ
    それでも心配して
    その心配を咎められ

    子の幸せを願えば願うほど
    自分の気持ちは抑えなきゃいけない

    まぁしょうがない
    母なんだし


    JUGEMテーマ:ひとりごと



    私の方法

    • 2011.05.31 Tuesday
    • 09:16
     

    ストレスという言葉も使い古され
    慢性的な重さにも慣れてきたような気がする。

    潤いよりは
    渇きを感じることが多いのは
    まだあの人達を許していないからなのかな。

    真実を包み隠して
    きれいごとを見にまとうエゴは見苦しい。

    だからそんなものは相手にせずに
    一つ上の階層で変わらず道を切り開く。

    許していないのではなく
    向き合わないという方法で労っているだけ。

    究極の親孝行だと思う。


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    スルー

    • 2011.04.03 Sunday
    • 18:52
     

    またデカいのが来た。

    でも大したことないよ。
    いつもの勘違いだから。

    真に受けずに流そう。

    生きている年数が長いだけ
    察しの悪さも深く刻み込まれているわけで。

    地震や津波に比べたら
    そよ風だから。


    JUGEMテーマ:ぼやき

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    clock

    blogmura

    blog ranking

    blogram

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM