スポンサーサイト

  • 2019.04.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    時のゴースト

    • 2012.08.02 Thursday
    • 12:24
     

    幸せの亡霊が
    ふわふわとうろついている

    子供たちが小さい頃
    家族で映画に出かけたり
    貝を掘ったり
    蛍のいる沢にドライブしたり

    あの頃の記憶
    キラキラしてる

    いつも手の上にあった
    温かい時間

    確実に存在したけれど
    過ぎ去った日々

    灼熱の太陽は今を照らすけれど

    亡霊たちは
    ひんやりと昔語り


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    ガラクタ

    • 2011.07.03 Sunday
    • 10:01

    昔の写真を持って来て
    かわいいわね。懐かしいでしょう。
    と見せる母。

    彼女の中で私はいつまでも
    「私のかわいい娘」であり続ける。

    その写真は
    古く色褪せて
    私には皮肉のように見える。

    思い出を眺める楽しみを
    全くわからないわけではない。

    だけど過去は今の私にはただのガラクタ。


    JUGEMテーマ:つぶやき。

    幸せの狭間

    • 2010.11.30 Tuesday
    • 21:13
     

    素敵な過去を置き去りにして
    今に来た。

    その狭間は空白のまま。

    だから今を自然に理解できないでいる。

    当たり前のように時は流れ
    季節も枯れて
    巷はクリスマスの飾り付け。

    去年飾ったツリーも置いて来てしまった私達は
    思い出も失くしてしまったように貧しい。

    楽しいふりなんかやめよう。


    JUGEMテーマ:ひとりごと


    後ろ髪

    • 2010.11.19 Friday
    • 21:36

    昨日よりも明日
    過去よりも未来
    大事なのはこれからだ

    て言うけど
    みんな言うけど
    そう思うけど
    けど。

    お別れした人。
    置いて来た年月。
    捨て去った物。

    すべてが恋しくなる時がある。

    もうこんなに長く過ごしても埋められない大きな穴。
    いつか穴がふさがって
    前だけを見られる時は来るのだろうか。

    こんなに放置してしまった大切な何かを…
    温め直したい。


    JUGEMテーマ:ひとりごと 

    別れ下手

    • 2010.09.15 Wednesday
    • 08:34
     

    別れ下手は出会いも下手。

    10年も住んでいたあのいとおしい所から
    あっけなくいなくなった私達。
    きちんとお別れをする暇もなく。

    時々思い出すあんなことこんなこと。
    きっと今より幸せだった。
    だから切なくなるんだ。

    私達が居なくなっても、あそこはあのままで
    ちょっとかわった家族がいた、という人々の記憶も薄らいでいく。

    忙しすぎて…
    息子の卒業式の日
    何を思っていたかも覚えていない。
    でも今頃泣けてくる。

    秋のせいかな。


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    消えないで

    • 2010.07.23 Friday
    • 20:12
     

    思い出をたくさん捨てて来た。

    モノはなくなっても思い出は消えないと思ってたけど
    泡のように逃げていく。

    今日息子と行ったクリニックに
    息子がシリーズで集めていたハードカバーの児童書がピカピカ並んでいた。
    引っ越す前に手放したモノのひとつ。

    ふと蘇るものが…
    手につかめないうちに見えなくなった。

    振り返る暇なんてないと思いながらも
    何度立ち止まったことだろう。

    この街にも慣れてきたように思う。

    でも、思い出せなくなりたくない。

    JUGEMテーマ:引越し

    ノスタルジー

    • 2010.05.25 Tuesday
    • 14:15
      

    あそこにはもう帰れない。

    すべてが生き生きと輝き
    どきどきと脈打っていた日々。

    喜びとしんどさが常に表裏一体で
    精一杯に毎日を掴み取って
    たくさんの感情が生まれては消えた日々。

    思い出はそっくり思い出として存在するけど
    今はもう次のステージ。

    風がカーテンを捲り上げる。

    JUGEMテーマ:回想

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    clock

    blogmura

    blog ranking

    blogram

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM