スポンサーサイト

  • 2019.04.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    • 2012.05.06 Sunday
    • 11:58
     

    見上げればいつも
    底抜けに蒼い空があって
    きれいな空気をいくらでも吸い込めた

    そういう日々もあった

    景色が変わり
    時が経つうちに

    重く灰色の沼のような地下室に
    飲み込まれそうになっている

    下を見たらいけない
    後ろも横も見ない

    いつも前を見て
    空に続いていたい


    JUGEMテーマ:ひとりごと

    スポンサーサイト

    • 2019.04.04 Thursday
    • 11:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      初めまして、お邪魔致します。
      ひとつ、ひとつ、噛み締めるような
      言葉たちに、自然と引き込まれました。
      まだ拝見したのはほんの一部分かと思うのですが、
      もっともっと触れてみたいなあ・・と思いました。

      「いつも前をみて
      空に続いていたい」

      ものすごい言霊。
      光が差しこむようです。
      ずっと、お守りにしたいと思いました。
      >みゆきさん
      コメントありがとうございます。
      言葉って不思議ですよね。。。
      ヘンなことも言ってると思いますが、思ったままを書いています(笑)。
      • Koko
      • 2012/06/21 8:28 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      clock

      blogmura

      blog ranking

      blogram

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM